お知らせ

令和二年の大施食会(だいせじきえ)について

檀信徒の皆さまへ

先日郵送にてお便りした通り、本年の大施食会は以下の通り執り行うことといたしました。詳しくはお手紙をご覧くださいますようお願い申し上げます。ご不明な点などございましたら遠慮なくご連絡願います。

-----

本年の當山恒例の大施食会(檀信徒各家ご先祖様・先亡の御霊のお塔婆供養と、新盆を迎える御霊のお塔婆供養)の法要は、折からの新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、内献(皆さまにご出席はいただかず、大泉寺山内のみでお勤めをする)とさせていただきます。

年に一度の、ご尊家のご先祖様をはじめとした大切なほとけ様のご供養でありますので、大変に心苦しいところではございますが、総代さま方には代表してお焼香をしていただく予定でございますので、世相を鑑みご理解いただきたくお願い申し上げます。

なお、ご供養したお塔婆は大泉寺にて責任をもって各ご墓所に建てさせていただきますので、お塔婆やご供養のお申し込みはお手紙裏面を参照のうえ、例年通りにてご遠慮なくお申込みいただければと思いますので併せてお願い申しあげます。

また例年の施食会は檀信徒総会も兼ねておりますが、事業報告、会計報告は施食会のお勤めの報告も兼ねて後日お知らせ致します。

大泉寺住職 久保井賢丈 合掌

ーーーーー


晴れた日に木々が風に揺らいでとても気持ちよさそうに見えました。今年は桜の花が長く楽しめたように感じます。そんな桜の花もそろそろ葉桜になりつつあります。今年はそんな自然の変化がいつもより心に沁みます。

夕日が観音さまにかかってとてもきれいだったので急いで写真を撮りました。この写真は何枚か撮ったものの1枚ですが、数分の間でも太陽の角度が全く違います。夕日を写真に撮ろうとすると、意外とあっと言う間に沈んでしまうことに驚きます。

最近のお知らせ

大泉寺 > お知らせ > おしらせ > 令和二年の大施食会(だいせじきえ)について