お知らせ

4月以降の行事につきまして(2020.3.31)

~お知らせ~
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、4月の坐禅会などの行事については中止といたします。
状況が刻一刻と変わっていく中で、様々な情報に目を通し考慮した上での判断です。
5月以降の行事に関しましてもその時々の状況を見ながら判断し、お知らせしてまいります。不明な点などございましたらお気軽にお問合せください。

*****
様々な行事やイベントなどが中止や延期になっています。不安、悲しい、寂しい気持ちも受け止めて、そんな中でも楽しい、嬉しい、幸せと思えることを見つけて増やしていけたらいいなぁと思うこの頃です。

曹洞宗公式サイト内に、スマートフォン・タブレットにてご利用いただけるアプリケーションが紹介されていますので、覗いてみてはいかがでしょうか。

皆さまが心穏やかな時間を過ごされますように。

曹洞宗公式アプリ一覧
●曹洞宗経典(無料)
曹洞宗の宗典「修証義」、日常よく使う「般若心経」「観音経」などが収められています。
お経はお釈迦さまより脈々と続く、教えや考えをまとめたものです。日々の生活に、気軽にお経を読む時間をつくってみてはいかがでしょうか。
掲載経典:「開経偈」「三帰礼文」「四弘誓願文」「般若心経」「修証義」「観音経」「普回向」ほか。
監修:曹洞宗宗務庁 文書課広報係
●曹洞宗~心の鏡~(無料)
「坐禅」「写経」をはじめ、木魚や警策、鐘の音で遊べる「遊」、1日1回祖師方のお言葉が読める「心の鏡」など、充実の4コンテンツで構成されたのアプリです。
坐禅の作法を動画で紹介したり、坐禅の最中に動くと警策の音で知らせます。写経は指で一文字づつなぞり、書き終えたら納経することができます。また、全国の曹洞宗寺院をマップから検索することもできます。
監修:曹洞宗近畿管区教化センター
●曹洞宗~心のノート~(無料)
「うれしい気持ち」、「悲しい気持ち」etc
日々、あなたが感じる“気持ち”を手軽に記録できる日記。それが心のノートです。
さまざまな“気持ち”を心に溜め込まず日記に綴ることで、心を整理し、心の環境を整えましょう。
日記を綴ったあとは、「心のみちしるべ」からあなたの“気持ち”に合わせた、やすらぎとなる言葉をご紹介します。
監修:曹洞宗北信越管区教化センター
●梅花流詠讃歌練習アプリ(無料)
曹洞宗梅花流詠讃歌の練習に資するために開発したアプリです。
アンドロイド対応スマートフォン・タブレットで動作します。

最近のお知らせ

大泉寺 > お知らせ > おしらせ > 4月以降の行事につきまして(2020.3.31)